2009年08月31日

◆子育て版 笑う門には福来たる

家族が仲良くうまくいっているときは、
自然と笑い声が湧く。
逆に仲がぎくしゃくしているときは、
とても笑う気になれない。

笑いがないとき、家の中は重たい空気がたまって息苦しい。
そんな時こそ 無理やりにでも笑い顔を作ってみる。
鏡に向かって「ダイジョブ、ダイジョブ」と唱える。
そのちょっとした儀式で家の空気を入れ替えることができる。

母が笑っているだけで、家族全体が明るくなる。
それに最近気づいた。
自分にもそんな素敵なことができるんだ、
とやっとわかってきた。

苦しみを乗り越えたときのちょっと誇らしい笑い顔、
家の中でたくさん見られるように、
短気な母、今日も笑っていこう。


posted by クロ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

◆子育て版 終わりよければすべてよし

姉二人、なんとか宿題が終わった。
二人の表情もすっきりしている…ように見える。

最後までやり遂げるのには、
長い道のりだった。
怠け心と 母の視線との間で 板挟み、
つらい立場だったことだろう。

何より母が一番熱くなっていたかも。
なかなか進まないのを見ては、
イライラ ヤキモキ、
色んな迷いがあった。

『このままやらなくても、私が困るわけじゃない。』
『でもあなた 親でしょう。知らん顔は冷たいんじゃないの?』
『何とか最後までやって 頑張った達成感を味わってほしい。』
『どこをどうやって’手伝っていいのかわからないな。』
『何を一人で張り切ってるの・・・。』

今、冷静に振り返れば、
考えすぎてたのが分かる。

あと2日は、楽しくゆったりと過ごしたい。
終わりよければ…、楽しい夏休みだったと思えるように。


posted by クロ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

◆子育て版 蛙の子は蛙

宿題をかたずける子どもからインタビュー。
「子どものころお母さんは、夏休みはどうやってすごしてた?」
これも宿題。
情報をまとめて作文を書くのだそうだ。

あんまり覚えてないけど、
ひとつだけ強烈に覚えていることがある。
8月31日、夏休み終わりの日。
読書感想文がやってなくて、夜遅くまでやったこと。
家族はみんな寝てしまって怖かった。
小学2年生だったと思う。

「へえ〜っ。お母さんも宿題 ためてたんだぁ。なかまだね。」
と、うれしそうに笑う子。
そんなことで仲間になりたくなかった。
こんなところ似なくていいのに。

「一緒にしなくていいから、やりなさい!」
言った言葉は 苦しまぎれで説得力がなかった。


posted by クロ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

◆子育て版 人のふり見てわがふり直せ

子どものケンカを見ていると、
みんな私の怒り方にそっくり。

この姿は私だ と思って見ていると、
とても恥ずかしくなる。

ケンカの内容なんてどうでもよくなる。
‘お母さんっていつもこうなんだよ。’
って3人から示されているような気分になって、
その場から離れた。
posted by クロ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

◆子育て版 右の耳から左の耳

子どもの耳は 都合が悪くなると、
筒になる。
右から左へ、左から右へ。
入ってきた言葉たちを、
コロコロと自由自在に外へ出してしまう。

毎日同じことを言う母。
その度に いい返事が返ってくる。
だから 分かってるものだと思ってしまう。

その期待が いけないのかも。
‘その時は、分かっていた。’
ということなのかな?

母が冷静になって落ち着いた頃、
子はまた同じことを繰り返す。
「さっき分かったって言ったでしょう!」

いつものセリフをカセットテープに録音して流しておきたいくらい。
反対側に栓をして、脳ミソの方へ浸透させてほしい。

posted by クロ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

◆子育て版 心を鬼にする

夏休みもあとわずか。
いつの間にか吹く風も秋のにおいを感じる。
空が高くて気持ちがいい。
もう一つぐらい夏休みの思い出作りたい、
なんてあれこれ考えたりして。

ちょっと待てよ…、
宿題、まだって言ってたよな。

自分の経験からも、
この時期に残っている宿題って、
大体めんどくさいものと 難しいもの、だ。
あぁ、いつも優しいお母さん(?)も、
心を鬼にしないといけないな。

ということで、今週は、
宿題強化週間。
ここで踏ん張って、
最後までやり通すことの大変さと 大切さを、
身にしみて感じてくれたらいい。

夏休みは楽しい、だけじゃない。
posted by クロ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。