2009年08月05日

◆子育て版 耳にたこができる

「おかあさん、みててね。」
「おかあさん、おなかすいた。」
「おかあさん、ひまだよぅ。」

こちらのことはお構いなしに 一日中誰かが母を呼ぶ。

はじめは丁寧に答えているが、
そのうちにそれぞれ勝手にものを言っていることに気付く。

それでも続く《お母さん攻撃》。
本人は攻撃しているつもりはないんだけど、
だんだんうるさくなってくる。

ちょっとでいいから一人にさせて!

‘おかあさん’っていう言葉、嫌いになりそう。
暖かくてすてきな言葉なのに…。

ラベル:おかあさん
posted by クロ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。