2009年08月07日

◆子育て版 泣く子は育つ

二女はよく泣く赤ちゃんだった。
いつも なんだか とげとげしていて、
少しでも気に障ることがとがあれば癇癪を起し、
ひきつける寸前まで行くことは何度もあった。

夜は 必ず毎晩泣いて起きていた。
起きてはおっぱい、寝るまで抱っこして、
いつになったら朝まで寝れる日が来るのだろう、って
いつも思っていた。
私はこの子の機嫌に振り回されながら生きていくんだろうか、とも。

先が見えなくて、暗闇で手さぐりしながら同じところをぐるぐる回っているようだった。

今になってはそんな悩みは無駄な悩みだったとわかる。
よく泣いていた子は、思いやりのある 世話好きの 優しい子に育った。

子育てってすぐに答えが出なくて、不安だらけだけど、
長い目で見れば、その子なりにちゃんと育っていくものだと思う。

今の私がその頃の私に会ったら 自信もってそう言ってあげられる。
先の私が、今の私にもこう言ってあげられますように。
ラベル:赤ちゃん 泣く
posted by クロ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。