2009年08月12日

◆子育て版 猫に小判

お姉ちゃんが自分のお金を数えている。
末っ子も、「ぼくも。」と貯金箱を持ってきた。
1円玉と、5円玉ばかりだったので、
100円分 両替してあげようかと聞いてみた。
いらないそうである。
「そうしたら1円と5円がなくなっちゃうじゃん。」と。

まだお金の価値が分からないので、
とにかくコインを全種類集めたいようだ。

「じゃあ1000円札と替えてあげようか。」
「そんなのもっといやだよ。」
そんな会話を聞いていたお姉ちゃんはクスクス笑っている。

生意気なことを言うようになってきたけど、
まだまかわいい長男です。

posted by クロ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。