2009年08月29日

◆子育て版 蛙の子は蛙

宿題をかたずける子どもからインタビュー。
「子どものころお母さんは、夏休みはどうやってすごしてた?」
これも宿題。
情報をまとめて作文を書くのだそうだ。

あんまり覚えてないけど、
ひとつだけ強烈に覚えていることがある。
8月31日、夏休み終わりの日。
読書感想文がやってなくて、夜遅くまでやったこと。
家族はみんな寝てしまって怖かった。
小学2年生だったと思う。

「へえ〜っ。お母さんも宿題 ためてたんだぁ。なかまだね。」
と、うれしそうに笑う子。
そんなことで仲間になりたくなかった。
こんなところ似なくていいのに。

「一緒にしなくていいから、やりなさい!」
言った言葉は 苦しまぎれで説得力がなかった。


posted by クロ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。