2009年09月30日

◆子育て版 怒れる拳笑顔に当たらず

かっとなっても相手が笑っていると、振り上げたゲンコツも引っ込んでしまう。

確かに怒れているときでも、三人がニコニコ仲良くしていたら
ま、いいか、なんてスッと怒りがおさってしまう時がある。

でも怒りが最高潮のときなんかは
逆の場合もあったりして。
「なに笑ってるのぉぉぉ〜っ!」と母、さらに怒る。

そうやって母がムキになればなるほど、
余計に子どもは楽しくなってしまうらしい。

母の怒りメーターがブンブン振り切る。
ああ 大人げない。

posted by クロ at 00:02| Comment(11) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

◆子育て版 病は気から

学校へ行く寸前に、二女が急にブルーになってしまった。
靴をはいた足が止まった。
さっきまで元気だったから、たぶんケンカでもしたのだろう。
私の所に抱きついてきた。

このままでは遅れる。
でも無理に引き離すと余計に泣いて厄介なことになりそう。
お腹が痛いとか言い出しても困る。

まだ顔をうずめている。
ちょうど二女の顔は母のおへその高さ。
そこで、
「はい、お母さんのおへそは元気の出てくるガソリンスタンドでぇす。思いっきり吸ってくださいねぇ。」
と、でたらめを言ってみた。
すねていたのだが、意外と面白がって深呼吸を始めた。
そして元気を満タンにして出かけて行った、とさ。

病は気から、の話。

posted by クロ at 01:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

◆子育て版 三人子持ちは笑うて暮らす

そうでもない。
結構泣いている。

『子どもは三人ぐらいいると幸せに暮らせる』のだそうだ。
確かに賑やかでよいのだけど。

三人目、長男が生まれたとき、子どもたちにとっての大ばあちゃんがお祝いに来てくれた。
「三人もおって大変だけど、あんたたちが苦労すればいいだけのことだから。」と言われた。

三人だろうが一人だろうが 子どもと笑って暮らすには 苦労はつきものなんだと、その時思った。

毎日田畑を耕し、五人の子どもを育て、長い年月を生き抜いてきた大ばあちゃんにとっては、
子育ての苦労なんて大したことないんだろうな。

私もおばあちゃんになった時、今を懐かしく振り返って、
孫にそんなことを言ってあげたい。
そのために 今、がんばる。

posted by クロ at 00:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

◆子育て版 物は考えよう

5連休が終わったと思ったらまた週末。
今日は何も予定がなかった。

連休で出かけ癖がついてしまったのか、
子どもたちにとっては なにも予定がない ということがよっぽど退屈だったらしい。
どこかへ行きたいとせがまれた。

つまらないだのヒマだのぶつぶつ言う子に少々惑わされたけど、
たまにはこんな日があってもいい。
「こんなにたっぷり時間があったら何でもできるよ。今日はいい日だねぇ。」

物は考えよう。

普段読めない本を読んでみるとか、
外で思いっきり遊ぶとか、
草取りとか衣替えとか洗車とか窓ふきとか…、
だんだん家の手伝いになってきたけど、
とにかく何でもできる。

いいように考えれば退屈な日も素敵な日に思えてくる。


posted by クロ at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

◆子育て版 立っているものは親でも使え

『親だから立っていようが座っていようが寝ていようが、使う』
これがうちのコトワザになってしまっている。

昔はもっと親の威厳とかがあったのだろうから、
こういうコトワザができてきたのだろう。

今は、というか、うちの場合は、
母、迷いすぎ、怒りすぎ、怠けすぎで、
あまり敬われていない。

子どもが、自分に何かやましいことがあったり、お願い事があるときは、
いいように持ち上げられることはあるけど、
基本的には、母は、なんでも言うことを聞く便利な人
みたいな立ち位置になってしまっている。

いかんいかん。
今日からはもっと厳しくいこう。
…って急に変わったら余計に逆効果だよな。


posted by クロ at 01:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

◆子育て版 青天の霹靂

学校からの手紙。
『今月中に絵の具セットをご用意ください。』

うちの家計にとってはまさに、突然の雷のよう。
いろんな店をはしごして、ちょっとでも安いものを探す。

それだけではない。
デザインも重要なポイント。
絵がかければいいのだから、デザインなんて…。

価格とデザインで親子の駆け引き。
結局一番お手頃な物で決着がついた。

新品の絵の具セット、うれしそうに持っていった。
どんな作品ができるのか、楽しみ。

それにしても、急な支出にはびっくりする。

posted by クロ at 01:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。