2009年10月05日

◆子育て版 水清ければ魚棲まず

昨日の逆のコトワザ。
水がきれいすぎると、魚も隠れ場所がなくて 棲みつかない=潔癖すぎる人には人が寄り付かない
確かにきれいな湧水を見つけると、触ってはいけないような気がする。
いつもきちんとしている人には、やっぱり話しかけづらい。

子育てに当てはめてみると、
母親が、抜かりのない人だと、子どもの逃げ場所がなくて 息が詰まってしまう、ということかな。
少々のことは とぼけて笑い飛ばす、毒も吐く、失敗もする。
そんなお母さんの方が、魚(子ども)も泳ぎやすいのだろう。

私の場合、水が濁りすぎて ヌルヌルのドジョウぐらいしか棲んでいないと思う。
子どもたち、不憫だ。

posted by クロ at 00:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。