2009年10月20日

◆子育て版 木を見て森を見ず

散らかった子ども部屋。
いつもきれいにしておくように、毎日のように言っている。
なのに今日も…。

本人もやらなきゃいけないのは分かっているはずだ。
母が注意し 子が渋々片付ける、
いつものやりとりに、うんざり。

でもちょっと待てよ。
何で片付けられないのか、自分だったら?
例えば何か心配事があったり 悩みがあったりする時、
家事なんてどうでもよく思えるときがある。

子どもだって同じじゃないかな。
母の愛情不足、逆に過干渉、友達関係、姉弟げんかなど、
子どもにだって片付けに身が入らない事情があるのかもしれない。

ただ散らかった部屋(木)だけを見て 子どもの心境(森)を見ていなかった。
頭ごなしに怒ってばかりの母、反省。
posted by クロ at 00:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。