2009年10月26日

◆子育て版 怪我の功名

行事が多く、忙しくも楽しい秋。
今年はインフルエンザの流行で、
ひとつの行事が近づくたびに、
中止になりはしないか、うちの子たちはそれまで元気でいられるのか
いつもと違う心配を たくさんしなくてはいけなかった。

出かけたら、それはそれで心配で、夜中に何度も3人のおでこを触って 熱がないか確かめて回る。
おかげさまでみんな今のところ元気だ。

そろそろうんざりしてきたが、何か得るものは あったはず。
この騒ぎでの‘功名’と言えば、
子どもたちにもしっかり手洗いうがいの習慣がついたこと。
いつもに増して子どもの命を守る意識が強くなったこと。
行事の縮小により、がっかりはしたものの、それなりに楽しむことができたこと。

少しペースを落として何が大切かもう少し考えなさい、
という、神様のお知らせだったと思いたい。

posted by クロ at 10:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。