2009年10月28日

◆子育て版 奥歯に衣(きぬ)を着せる

昨日のことをまだ引きずっているが、
『コトワザ子育て』が100回続いたことで、
たくさんのコメントをいただき、とてもうれしかった。
有頂天になって、家事も気持ち良くこなすことができた。

やっぱり人に誉められたり、期待されると人は自然に行動できるものだ。
身をもって体験できた。

さて、では自分の子にも実践。
言いたい小言はすべて飲み込んで、奥歯のほうへ押し込む。
衣をかぶせておくとする。

慣れない誉め言葉に、歯が浮く、目が泳ぐ、へんな唾が出てくる。
腹の中では、正体不明のイライラする物質が分泌されているよう。
言いたいことを我慢するのは、かなりの精神力が要ることが分かる。

こんな母の葛藤をよそに、
いつもの賑やかな子どもたち、なにも変わっていない…ように見える。
が、不思議なことに、自然と自分からの周りのことをこなしていた。
母があれこれ言わなくても…。

効果てきめん。
後は母の忍耐力さえ備われば…、それが一番ムズカシイ。


posted by クロ at 10:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。