2009年11月01日

◆子育て版 飴をなめさせる

うちで、カードゲーム(UNO)が流行っている。
毎日 寝る前のひと時、みんな自然に集まってくる。

その際、私はわざと負けるようなことは しない。
いつも本気だ。
少しは加減してあげれば、
子どもたちも気持ち良く床に入ることができるのだけれど、
容赦ない。

勝ち負けがとてもシビアなので、子どもたちも本気でかかってくる。
負けた子が、拗ねてしまうことなんてしょっちゅう。
八つ当たりが母のところに来るから厄介だけど、
だからといって飴をなめさせるようなことはしない。

そうしているうちに、
負けてしまって もう絶対にやらない と言っていた子が、
次の日にリベンジしてきたり、
負けても怒らない、と自分で宣言して参加したり。
それぞれ負けた悔しさをうまく整理して、
もう一度チャレンジしようとしている。

たかがゲーム、されど大いに人生を学ぶ、いい機会になっている。
ラベル:UNO
posted by クロ at 01:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。