2009年11月02日

◆子育て版 沽券に関わる

幼稚園や学校での子どもの行事は、
日ごろの成果を発表するいい機会で、
本人たちも、最高の晴れ舞台になるよう頑張っていることだろう。

お子さんの運動会で、一生懸命に走る我が子に感動した、というお父さんのブログを読んだ。
準備体操で固まってしまった娘さん。
かけっこで惜しくも3位だった息子さん。
どんな場面でも温かいまなざしで応援する様子がうかがえて、素敵だった。

私の場合、全く逆で、子どもが幼稚園に入って初めての運動会では、
とてもとても そんな風には応援できなかった。
余計なことばかり気になっていたのだ。

靴下が片っぽ下がっている、みんな右手を上げてるのに何で左なの、
帽子が曲がってるわ、もっと気合い入れて走らなきゃ……。

本人の頑張りを認めることより、
自分の子が 優等生っぽく見えているかということばかり考えていた。
そうでなきゃ、自分の母親としての沽券に関わるとでも言わんばかりに。

まったくダメ母だった。

幸い、今は素直に子どもの頑張りを喜べるようになった。
今年の運動会では、ズボンからシャツを出していた息子に、
「いっそのこと全部出しちゃえ。」

格好より本人の成長した姿が大事なんだから。


posted by クロ at 01:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。