2009年11月09日

◆子育て版 光陰矢のごとし

長男の、入学前の健康診断を受けに 学校へ行った。
その時、校長先生と出会った。
やっとこれで最後です、よろしくお願いします、なんて言いながら立ち話。
先生のお子さんは、もう自立されていて、
自分の子育ては、もうとうに昔のことだそうだ。
そんな話の最後に、
「色々悩んでいるうちが花だよ。」
とおっしゃった。

校長先生のしみじみしたお顔を見ていたら 気が軽くなった。
今のうちにたくさん悩んでおこう。悩むのが当たり前なんだ。
こういう時期も、あっという間に過ぎてしまうのだろうから、
毎日を大事に過ごさなきゃいけないな。
と、とても充実した気分になれた。

家に帰ると、またまた悩みの種たちが……。

いかんいかん、校長先生の言葉を思い出そう。
posted by クロ at 00:51| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。