2009年11月13日

◆子育て版 言わぬは言うに優る

「今やろうと思ったのに!!」
子どもの頃、よく母親に言ったことがある。
やろうとしていたことを先に言われてやる気をなくす。
母にしてみれば、待てども待てどもやらない娘に
しびれをきらして言ってくれていたのだと思う。

今立場が変わり、同じセリフを子どもたちから言われるようになった。
「お母さんは毎日同じことを言うけど、わかってるんだよ。」
と言いたいのだと思う。
「それなら言われなくてもやりなさいよ。」まったく もう。

子どもに何かを伝えるのはほんとに難しい。
言いすぎても言わなすぎても逆効果。

言わないで思いを伝えるということは、
日ごろの 信頼関係が大事なのかな。
普段 ガミガミ言ってばかりのお母さんが、
急におとなしくなって 念力みたいなことを使い出したら、
子どもたちは、「静かでいいや。」ぐらいにしか思わないんだろうな。


posted by クロ at 09:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。