2009年11月14日

◆子育て版 教うるは学ぶの半ば

子どもの勉強を見ていて、
一番自分の間違いに気づくのは、字の書き順だ。

習った漢字を得意げに披露する二女。
「お母さんも 書いてみて。」
とよく言われるのだが、あれは多分、はたしてちゃんと書けるのか、試しているのだと思う。
おそるおそる書いた字の、書き順が間違っていようものなら 勝ち誇ったように直しにかかる。
おかげでだいぶ 書き順の間違いを 修正できている。

あらあら どちらが教えられているのかわからなくなってきた。
とにかくこのコトワザの言う通り、
母に教える二女、自分も復習できてしまった、とさ。
posted by クロ at 01:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。