2009年11月15日

◆子育て版 腹の虫がおさまらない

もう、何で怒っていたのかもわからないぐらいなのだが、
長男が私にものすごく怒っていたときがある。
「ぼくは、おかあさんがきらいっていうときは ほんとにきらいなんだからね。」
と言った。
ハッとした。

そうだったんだ。
『いつもはお母さんのこと好きだけど、怒れているときは、嫌いになるんだよ』
ということが言いたかったのだと思う。

その時私は 怒れる理由が可愛すぎて、あまり相手にしていなかったんだと思う。
それどころか、可笑しくて笑ってしまっていたのかもしれない。

だけど、長男は真剣だった。
それがまた怒りを倍増させていたんだろう。
相手が怒っている時、どんな理由でも 真剣に受け止めて、
腹の虫を おさめてやることが 大事なのかなと思った。

夫婦でも、一緒だな。

posted by クロ at 01:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 子の気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。