2009年11月19日

◆子育て版 蟻の穴から堤も崩れる

いつもの子どものケンカ。
きっかけはアリがちょこんとぶつかったようなことで
小さな言いあいから始まる。
それで終わるのは 稀で、
大体が、段々エスカレートしてくる。

そのうち2人だけではつまらない とばかりに、
それぞれが 相手の非を 私に訴えに来る。
聞いているうちに私まで腹が立ってくる。
どうにか母を怒らせて、相手をやっつけてもらおうとでも思ってるみたい。
私も私で すぐに罠にはまってしまう。
もう一人の子にも飛び火、何にも関係ないのに。

ここで全員のケンカスイッチがオンになる。
こうなると、もう4人が洪水の渦みたいになって
色んな事を巻き込んでいく。

「ズボンからシャツが出てるよ。」
「お母さん、リンゴ切る切るって言って、いつ切るの。」
「少しくらいは手伝いしなさいよ。」
「テレビの音がうるさいよ。」
「いつもゴロゴロしてばっかり。」
事の始まりは、もうなんだか分からない。

崩れた堤は修復不可能、
のように見えるけど、意外に簡単に直ってしまう。
しばらくたてば、皆ケロリとしている。
それが姉弟、親子のいいところか。


いやいやそんな美談にしてはいけない。
渦に巻き込まれる母よ、もうちょっと大人になりなさい。

posted by クロ at 00:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。