2009年11月25日

◆子育て版 後悔先に立たず

よく、小さな女の子がハンドバッグやお人形を持って歩いているのを目にする。
とても可愛くて、通り過ぎるまで見とれてしまうこともある。

うちの娘たちも、小さい頃そういうことをしたがったが、
私はあまりやらせなかった。

理由はとても自分勝手で、
どうせ どこかに落として、結局最後に 私が持つ羽目になるから。
ちゃんと持っているようにと何回言っても、
興味が反れれば忘れてしまう。
いちいち注意するのも面倒で、
それならもって行かせない方が楽だと思ったからだ。
今思うとそんな可愛い時期は 一瞬のことなので、
もっとやらせてあげればよかったと 後悔している。
些細なことなんだが、小さな女の子を見るたびに心が痛む。
今ハンドバッグとお人形持って歩いて、と頼んでもやってはくれないだろうし、
第一、似合わない。

その時期にしかやらせてあげられないことが、ある。
面倒がらずにその欲求は満たしてあげないと、
親子共にストレスになる、と思った。


posted by クロ at 00:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。