2010年01月19日

◆子育て版 油断は怪我の元

子どもが怪我をする時、そのタイミングはいつも
親の気持ちとつながっているように感じる。

大きな怪我でも小さな怪我でも、
親の意識がふっと子どもから離れた瞬間に起こる。
思い返してみると、大体そうだ。

なので、子どもが怪我をした時は、
自分はしっかり子どもを見ていたかと
問いかけるようにしている。
posted by クロ at 00:13| Comment(18) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

◆子育て版 信心過ぎて極楽を通り越す

心に迷いがある時、よりどころがほしくなる。
神様、仏様、占いなど、うまく付き合っていけば
どれも自分の進む方向を導いてくれる。

子育ても迷うことがたくさんある。
自分のやっていることが正しいのか間違っているのか、答えがほしくなる。
正解なんて、ないのだろう。
それが分からなかった私は、図書館に通った。
長女が小さかったころ。
育児の本をたくさん借りてきて読みあさった。

読んでいるうちに、書いてあることばかりにとらわれ、
目の前にいる子どもの可愛さが分からなくなった。
書いてあることが自分のやり方と合っているか 違っているかで一喜一憂していた。

信心過ぎて極楽を通り越す。
マニュアル通りにやろうとして 子どもと過ごす楽しさが分からなくなる。
それどころか余計に苦しくなる。
その苦しさの訳が分からなくて、また別の本を読む。
そして落ち込む。
悪循環だった。

本に頼らなくなった時、
自分はどうしたいのかが見えてきた。
いいことも悪いことも、最後に引き受けるのは自分だと、腹をくくれるようになった。
そしたら目の前でずっと私を見ている子どもたちの存在にも気づいた。
どの子も『大正解』の私の子だ。
posted by クロ at 00:17| Comment(14) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

◆子育て版 ひさしを貸して母屋を取られる

二女と長男が遊んでいた。
二女はアイデアマン、長男は面白いこと大好き。
なので、2人が一緒に遊ぶと息もあって楽しそう。
もちろんケンカはするが、仲直りも早い。

そこへ ひょこっとやってきた長女、
二女に促されて一緒に遊ぶことになる。

でもなぜか、三人になると、遊びが盛り上がらない。
元の遊びがいつの間にか終わっている。
下二人が 白けた顔で私を見つめ、助けを求める。
そして夢中で遊ぶ おねぇちゃんの姿が。

後から入ってきた姉が、今までのルールを無視して自分だけ楽しんでいる。
ひさしを借りたつもりが、母屋で食事をし、お風呂まで入っているようだ。
最後には、住人を追い出す。

あーあ。
posted by クロ at 00:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

◆子育て版 欲に目がくらむ

新聞広告をパラパラと見ていた二女、
すごく興奮した様子で言った。

「お母さん!! 3万円プレゼントって書いてあるよー!」

それはすごい とそのチラシを見ると、
不動産屋のものだった。
家を売却したら3万円がもらえるという。

「あのね、家を売らないともらえないのよ。」
「売ろっ!!」
即答だった。

ちょっと待って下さい。
3万円のために家は売れませんよ。

posted by クロ at 00:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

◆子育て版 満を持す(まんをじす)

結婚するまでは働いていた。
あれから10年、3人の子どもを授かって、
無我夢中で育ててきた。
今年やっと一番下の息子が小学校に入る。

そろそろ社会復帰。

子どもが学校に上がるまでは家にいようと思っていた。
これもあまり根拠はなく、働く勇気がない逃げ道にしていたのかもしれないが、
一番 成長めまぐるしい時期を 一緒に過ごせたことは とても幸せだった。

さあ、これから。
いざ働こうと思うと、
10年もブランクが開いたのにちゃんと働けるのかとか、
家事と仕事をうまく両立できるのかとか、
子どももそんなにに立派に育っているわけじゃないし
私が外に出たらどうなるんだろうとか、
色んな不安がよぎって一歩踏み出せない。

かといって これからお金がいるのに 私が遊んでいるわけにはいかない。
考えると焦ってしまう。

とりあえず、体力をつけていつでも出られる準備だけはしておこうと思う。

posted by クロ at 00:46| Comment(19) | TrackBack(0) | 働くお母さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

◆子育て版 口と財布は締めるが得

長女と話している時、言ってしまった。
言ってはいけない言葉。

私は犬より猫が好き。というか猫が嫌い。
そのわけを尋ねられて…、
「だってお姉ちゃんみたいだもん。何考えてるかわからないし。気まぐれだし。」
長女はふーん、といって聞いていたが、私は焦った。
「あ、おねぇちゃんが嫌いっていうことじゃないんだよ。」
慌てて訂正したけど、「わかってるよ」と答えた彼女、
本当は なんて思っただろうか。

その時、シャキッとしない長女にイライラしていたが、
気持ちを通わせるためにも 一緒にお風呂に入った。
そんなとき、つい出てしまった本音。

財布のヒモもゆるければ、口もすべる。
締めなければ。

何を言っても言い訳にはならない。
昨日誓ったばかりなのに。
posted by クロ at 00:32| Comment(14) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。