2010年01月13日

◆子育て版 舌の剣(つるぎ)は命を絶つ

今まで自分が人に言われたことで、いつまでも忘れられない言葉がたくさんある。
それは、いいことよりも、悪い事の方が心に沁みついている。
ふとした時に わーっと波のように押し寄せ、つぶされそうになる。

言われた相手は友だちだったり、学校の先生だったり、通りすがりの人だったり。
それならば、もう会うことも少ないだろうから救いがある。
それが家族だったら ものすごく辛い。
私も、親や夫から言われたことで、時々頭をかすめる言葉がたくさんある。
こういうことは、忘れようにも忘れられない。時が経っても薄れない。

自信を失くし、気力も失くし、
何もかもどうでもいいやと 投げやりになってしまう。

私も同じように人に言ってしまったことは たくさんあるだろう。
子どもにも つい、なんてことも…。
一番信頼している人からの言葉は残るから。
気をつけないといけないな。
posted by クロ at 00:51| Comment(25) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。