2010年01月19日

◆子育て版 油断は怪我の元

子どもが怪我をする時、そのタイミングはいつも
親の気持ちとつながっているように感じる。

大きな怪我でも小さな怪我でも、
親の意識がふっと子どもから離れた瞬間に起こる。
思い返してみると、大体そうだ。

なので、子どもが怪我をした時は、
自分はしっかり子どもを見ていたかと
問いかけるようにしている。
posted by クロ at 00:13| Comment(18) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。