2010年01月20日

◆子育て版 濡れ衣を着る

朝、学校へ行く間際に長女が私に聞いてきた。
「お母さん、白いパーカーがないんだけどどこやったの?」
私は知らない。
「もぉっ、どこに置いてきたの?
 だいたい出かける前にそんなこと言い出さないでね。
 学校に忘れてきたんじゃないの?いつも色々置いてくるんだからぁ。
 今日行ったら探していらっしゃい。
 落し物コーナーにあるかもしれないよ。
 お母さんは全然知らないからね。八つ当たりしないでくださいよ!!」

朝の忙しい時間に、とんだ濡れ衣を着せられそうになった。
自分の持ち物をもっとちゃんと管理してほしいものだ。
長女にはしっかり注意しておいた。

慌ただしく送り出し、さあ洗濯を干そうか、とベランダに出た時、
何やら白いものがひらひら…。
まさか、である。
昨日洗濯して しまい忘れていたパーカーだった。
あれだけ私は知らないと言い切ったのに。

夕方 長女が帰ってきたら、平謝りだった。
「おねーぇちゃん、ゴメンネ〜。」

朝の勢いはどこへやら。
だって濡れ衣を着せたのは、私だったから。
posted by クロ at 01:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。