2010年01月30日

◆子育て版 女ならでは夜が明けぬ

普段以上に気持ちのコントロールができない時、
普段以上に眠たくて仕方がない時、
私は怠けているのだ、と思って、
じぶんにムチ打って頑張ってしまう。
そして空回り。
しばらくすると、ウソのようにすっきりする。

排卵と生理。

今度こそは、と戦ってみても、
どうしても避けることができない。
ホルモンの影響はものすごく大きい。

その 母のホルモンバランスに振り回される子どもたち。
仕方がないと割り切ることなんてとてもできないだろう。
こうなったら母の状態がどうであっても、惑わされない人になってもらうしかない。
『母がいないと…』なんて言わなくてもすむように。

世の中のお父さん方も、この厄介な周期を理解すれば、
多くの謎が解けるかもしれない。
posted by クロ at 00:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。