2010年02月28日

◆子育て版 酒は飲むとも飲まるるな

ひさしぶりに外でお酒をいただいた。
私は普段はほとんど飲まないので、
たまに飲むと子どもたちはすごく心配してくれる。
「だいじょうぶ?」
「もう よっぱらった?」
「ちゃんと帰れる?」

大丈夫である。
何度もお酒には飲まれているから、
帰れる程度の量は心得ているつもり。

ほろ酔いで歩く夜道は、とても気持ちがよかった。
いつも自転車で買い物をしに通る道だけど 違う空気に見えた。
前を歩く子どもたちの 小さかった頃の記憶がぱっと浮かんできたりして、
大きくなったな、としみじみ思ったり。

とてもいい気分転換ができた。
posted by クロ at 00:09| Comment(23) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

◆子育て版 犬が西向きゃ尾は東

「おかあさん、『ワンワンタイム』って何?
 えいごのじゅぎょうで先生が言ってたんだけど。」
二女の訳のわからない質問に困っていたら 長女が冷やかに、

「もういっかい。」

???

あ、『ワンモアタイム』だ。

大人にとって当たり前のようなことでも子どもは面白い聞き間違いをしてくるものだ。
posted by クロ at 01:35| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

◆子育て版 ならぬ堪忍するが堪忍

二女が授業参観で私への手紙を読んでくれた。
『私はおこりんぼです。』と。

次の日、その返事を書く用紙をもらってきた。
私は『おこりんぼでもかまわない』と書いた。
その時にちょっと深呼吸して 怒れる理由を考えられるようになってくれればいい、と。

それから少したったある夜、暖かい日だったので、
ベッドの毛布を一枚外しておいた。。
勝手に自分の物をいじられるのが嫌いな子なので、
怒るかな、と二女の動きに耳を澄ましていた。
やっぱり来た。

「毛布1まい いる…。」と。
その後に続いた言葉は、

「おこらなかったよ。」

えらい。
ちゃんと考えたんだ。
歯を食いしばって怒るのを我慢している顔はかっこよかった。
posted by クロ at 00:28| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

◆子育て版 苦あれば楽あり

長女がお弁当を持って行く日があって 前日に、
『お弁当おねがいします。たまごやきは自分で作る。』
と書いた手紙を受け取った。

朝、「作るわね。」とキッチンへ来て卵を割り始めた。
私は見ててあげないと と思いながら下の子の世話や洗濯に追われていたら、
何分もしないうちに 卵焼きは出来上がっていた。
いつの間にこんなに手際良く作れるようになったのか。
自分で切り、お弁当箱に詰め、余りは皿に盛ってラップでくるんでくれていた。

長女が出かけて行ったその後、残ったふた切れを朝ごはんに頂いた。
見事に巻かれていて 味もちょうどよく、それも私が作るのとおんなじ味だった。
今まで頂いたどんな卵焼きよりも大切で、食べてしまうのがもったいないくらいだった。
しっかりかみしめているうちに、お姉ちゃんの成長がうれしくなって涙が出た。

最近、長女の心の成長に戸惑ってばかりだったが、
ちゃんと育つところは育っているものだと 少し安心した朝だった。
posted by クロ at 00:51| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

◆子育て版 この親にしてこの子あり

「お友だちの家にさそわれたんだけどさぁ。ほんというと、めんどくさいんだぁ。」
どこかで聞いたようなセリフ。
私だ。ついでに夫もそのようなことを言う。
私の母も。
だからこの気持ちはよくわかる。

思いきって行っておいで。
行ったら結構楽しくて、帰りたくなくなるから。
これも経験済みなのでよく分かる。

案の定、娘は日が暮れても夢中で遊んでいた。
posted by クロ at 14:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

◆子育て版 人こそ人の鏡なれ

長女がイライラしてる。
同じクラスの女の子で、とてもマイペースの子がいると。
話を聞いていると、長女はその子のスローなところや、
人付き合いが上手ではないところが 気になって仕方がないという。
確かにじれったいだろうなぁというところはある。

ありきたりかもしれないけど、人それぞれ個性があるから
そのことを責めちゃいけないということを話した。
グチのはけ口は、私が引き受けることも。

それにしても お姉ちゃんも家の中ではかなりのスローペース。
その彼女がじれったいと思うくらいだから相当だと思う。
でもそれは、神さまが持ってきた鏡なのかもしれない。
自分もそういうところがあるのだぞと 長女の前に立ててくれている鏡。
少しでも自分の行動を振り返ってくれればいいと思う。

その苛立つ姿を見て、長女は私の前に立てられた鏡だと思った。
じれったくてイライラして、身の回りのことが疎かになる。
おんなじだ。
直さなきゃ。

ただの一人の女の子が、私たち親子にとても重要なことを考えさせてくれている。
posted by クロ at 00:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。