2010年02月09日

◆子育て版 開けて悔しき玉手箱

「がっこうって コップとおはしは もっていかなくていいんだぁ。べんりだねぇ。」
「がっこうの ちょうれいは おゆうぎとかやらないの。らくだねぇ。」

お姉ちゃんたちに学校の様子を聞きながら期待を膨らませる息子。
「もう ようちえんは あきた。」とも言っている。
学校は便利で楽でなところと思っていやしないか。
いやいや勉強も始まるのだよ。
幼稚園よりたくさん友だちがいて人間関係も複雑になるのだよ。

今月末お遊戯会で 浦島太郎を演じるのことになっているが、
学校に入ってから 浦島さんみたいに ほんとにがっかりしませぬよう。

宿題で癇癪をおこす姉たちの姿を よく目に焼き付けておくがよい。
キミよりも1時間も早く出かける二人の眠そうな顔を よく見ておくがよい。
「ようちえんのがよかった。」とお姉ちゃんたちと同じセリフが聞かれるのも
そう遠くないような気がする。
posted by クロ at 08:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。