2010年02月19日

◆子育て版 話上手は聞き上手

私は子どもが小さい頃、ベビーカーは使わなかった。
出かけるときは、抱っこ。

体が密着してぬくもりが伝わりやすいし
同じ高さで景色を見ることができる。
そして何よりも、会話ができるから。

何も特別なことを話していたわけではない。
「空がきれいだね。」とか「あの車、危ないね。」とか言っている程度で、
時には「あ、今日はきゅうりが安いわ。」なんていう主婦のつぶやきも聞かれていた。
こうやって、なにげなく聞いた言葉は子どもたちの心のどこかに残っていると
勝手に信じていた。

話し始めたころ、いつものように抱っこで買い物をしていた時、
「コレ ヤスイ?」
と聞かれた時、やっぱり抱っこで言葉をたくさん浴びていた成果が出たと実感した。

たくさんいろんな話を聞いた子は、お話も上手になれる、
『話上手は聞き上手』の私流の解釈。
posted by クロ at 00:44| Comment(20) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。