2010年02月22日

◆子育て版 泣いて暮らすも一生 笑って暮らすも一生

…ならば笑って暮らすのがいい、というのが本来の意味だそうだ。
それは、当然その通りだ。

私は、このことわざにならって いつもニコニコしている優しいお母さんを目指していた。
ついでに 家族みんなが笑っている家庭が 素晴らしいと思っていた。

なので、家族の前では暗い顔してはいけない、と必死に自分の感情を抑えていた。
子どもたちにもそういうことをさせていた。
『いつでもニコニコ笑っている家族』を理想に掲げ、
本心を隠した見せかけの仲良し家族を作りつつあった。

そんなことは無理に決まっていて、段々と私の心は病んでいった。
家族といても、安らげない。
イライラが積もる。

家庭というところはみんなが自由に感情を表していいのだ、と気付いたのは最近のこと。
そうしてお互いのことを知っていくうちに、自然と笑える雰囲気が生まれるのだと。
やっと少し、分かってきた。
お母さんだって、泣いていいんだ。

posted by クロ at 00:43| Comment(16) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。