2010年02月26日

◆子育て版 ならぬ堪忍するが堪忍

二女が授業参観で私への手紙を読んでくれた。
『私はおこりんぼです。』と。

次の日、その返事を書く用紙をもらってきた。
私は『おこりんぼでもかまわない』と書いた。
その時にちょっと深呼吸して 怒れる理由を考えられるようになってくれればいい、と。

それから少したったある夜、暖かい日だったので、
ベッドの毛布を一枚外しておいた。。
勝手に自分の物をいじられるのが嫌いな子なので、
怒るかな、と二女の動きに耳を澄ましていた。
やっぱり来た。

「毛布1まい いる…。」と。
その後に続いた言葉は、

「おこらなかったよ。」

えらい。
ちゃんと考えたんだ。
歯を食いしばって怒るのを我慢している顔はかっこよかった。
posted by クロ at 00:28| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。