2010年03月31日

◆子育て版 負薪の憂い(ふしんのうれい)

先週末から子ども三人が立て続けにおなかを壊した。
そして昨日、ついに私もいただいてしまった。
動けなかった。

夕方まで寝ている私を心配して 長女がお得意の卵焼きを作ってくれた。
家事の雑用もみんなで協力してやってくれた。

たまには寝込んでみるもんだ。子どもたちの頼もしい一面がみられた。

それにしても胃腸風邪は、つらい。
posted by クロ at 05:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

◆子育て版 花より団子

桜が一斉に咲き始めた。
毎年この時期に近所の神社や公園に桜を見に行っている。
花より団子でおいしいものを持って出かけたいところだが、
我が家の花見は手ぶら。

カメラだけ持って、みんなで歩いていく。
子どもたちは、毎年の記念写真を見ては
まだ全部は咲いていなかった時のこととか
盛んに散っていて枝を揺らして花吹雪を楽しんだことなど、
色んな事を思い出している。

食べることばかりに気を取られ、
この時期にしか味わえないものを見逃しては もったいないと常々思っている。

posted by クロ at 00:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

◆子育て版 どこ吹く風

「ごはんできたよ。」「は〜い。」
「お風呂わいてるよ。」「は〜い。」
「部屋は片付いてる?」「は〜い。」
いつもいつもいい返事が返ってくる。
うちの子、お利口でよろしい。

なんて言って安心していてはいけないのだ。
返事のわりに動く様子がない。
だいたい いい返事のいい時ほど 人の話を聞いていない。

私の言葉はラジオのBGMぐらいなしか思ってないんじゃないか。
もうちょっと手ごたえのある反応がほしい。
posted by クロ at 00:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

◆子育て版 当たって砕けよ

そろそろ働きに出ようと思っている。
三人の子どもに家のローン、普通に生活していくだけでも大変な状況で、
私が家でのんびりしているわけにはいかない。
長男の卒園を機に、真剣に考え始めた。

私の希望は 保育士復帰だが、そうそう求人もないし
夢を追って就職できたとしても、 思うようには稼げないのではないか、
それなら職種は問わないで、お給料のいいところをさがそうか、
と色々迷っていた。

求人誌を見ていると、長女も興味津々でやってくる。
そこで言ってくれた一言で私の気持ちが固まった。。

「お母さん、保育園の先生になればいいじゃん。」

そうか!
子どもにとっても、お母さんが夢を叶えて
自分のしたい仕事に就いたとしたら うれしいのかもしれない。
もし 夢をあきらめて辛い仕事に通う母を、
子どもたちはどう見るだろう。

当たって砕けてみよう。
砕けてしまったとしてあきらめない。
チャレンジする姿を見せられたなら、
子どもたちにも夢に向かっていく勇気を与えることができるかもしれない。
posted by クロ at 01:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 働くお母さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

◆子育て版 人の宝を数える

◎、〇、△で評価される通知票。
娘たちはいつも私に見せる前に ◎の数を言いながら出す。
色んな友だちの◎の数も教えてくれる。

だけど私は、丸の数など全く関心がない。
そんなものだけで 子どもを評価することができないと思っているから。
どれだけ頑張ったかの目安にはなるので 参考にはするけど、
『悪かったか良かったか』『上がったか下がったか』という判断はしたくない。

弱い所は努力すればいいし、得意な所はその調子で伸ばしていけばいい。
ただそれだけでいいのに 騒ぎすぎている気がして仕方がない。
丸の数は、その励みにする程度で十分。
ましてや誰々が何個で誰それが何個だなんて
人の宝を数えるようなことは全く無意味だ。

それよりも目に見えない、もっともっと大事なことを書いてくださっているじゃないか。
2人とも、『人に思いやりを持って接する』事を評価してくださっていた。
何よりもの宝だと思う。
posted by クロ at 01:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

◆子育て版 才子多病

娘二人はそれぞれの学年を終了して通知表を頂いてきた。
長男は先日 無事に卒園式を終えた。
一年間、色んな事があったが、
振り返ってみると、なんと 三人とも皆勤賞だった。
みんなよく頑張ったと 我が子の健康に感謝し、喜んでいた。

ところが ことわざ辞典をめくっていて目に飛び込んできたこの四文字。
才子多病!?
つまりあの・・・健康そのものなうちの子たちの才能は・・・???


『一年間、病気も怪我もしなかった。』ことを
ひとつのすばらしい才能ということにしておこう。
posted by クロ at 00:54| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。