2010年04月05日

◆子育て版 一を聞いて十を知る

子どもにこれを求めるのは無理な話だが、
せめて 一を聞いたらその一つだけでいいから理解してほしいと思う。

例えば、
「戸棚におやつをしまっておいたから食べていいよ。」
と言っておいたとする。
午後、お腹がすいたころになると誰かが必ず聞きにくる。
「お母さん、戸だなのおかし 食べていいの?」
それは先に話しておいたことだ。

この春休み、子どもたちの様子を見ていて
人の話きちんと聞く習慣をつけていかないといけないと つくづく感じた。
進級して、少しずつ難しいことに取り組むようになっていくのに、
いちいち先生の言われることをくりかえし聞いているようでは困る。

最近は 一度言ったことはすぐにくり返さずに、
私がどんなことを言ったのか、思い出させるようにしている。
posted by クロ at 00:26| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。