2010年04月07日

◆子育て版 惚れて通えば千里も一里

待ちに待った学校が始まって、
何もかも楽しみでしょうがない様子の息子。
入学式から帰ったら、
「あしたのじゅんびするんだ!」
と、まだ名前も書いていない教科書を ランドセルに詰め込んでいた。
やる気満々だ。

「あー、はやくあしたにならないかなぁ。がっこうたのしみだなぁ。」
と、しみじみ言う。
それを聞いていた新5年生のお姉ちゃん、
「そんな風に思えるなんて、いいねぇ。」
4年も通っていれば 学校生活は楽しいことばかりではないのもわかってきている。

恋でもすれば、そんな思いは吹っ飛ぶのたけれどね。
そろそろそういうことも意識しだす頃だろう。
どんな一年になるのか、それぞれの成長が楽しみだ。
posted by クロ at 05:24| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。