2010年04月10日

◆子育て版 春の晩飯あと三里

うちの周りは、大きな道路からも抜け道からも一本ずれていて ほとんど車が通らない。
そして子どもが多い。
歩行者天国かと思うくらい、こどもとそれを見守る大人があふれていて、
間違って入ってきてしまった車は 申し訳なさそうに最徐行で通り過ぎる。

そして春になってポカポカした日には、
一気に子どもが外に出で来る。
最近は毎日元気な声が響いている。

そして陽が長くなってたので、遅くまで遊べるようになった
三里も歩いて行く勢いで時間を忘れて遊ぶ。

暗くなったとしても、明りに集まる虫のように
街頭や、人の家の門灯の下とかに固まって、遊ぶ。
そこまで粘らなくても…と思うのだが、楽しい時間はいつまでも続いてほしいものだ。

いい環境だと思う。
posted by クロ at 00:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。