2010年04月11日

◆子育て版 勝負は時の運

カードゲームのUNOをやった。
言いだしたのは、二女。
『ウノ10かいたいけつ!』と題した勝敗ボードまで作って誘ってきた。
長女は「やるならいれて。」と入ってきた。
お姉ちゃんが入ってきたことで二女は更に燃えていた。

三人でやることになったのだが
長女は、いちいち自分の番かどうか聞いてくるし、
よそ見して つい自分のカードを私たちに見せてしまうしで、
全く勝ちに行く姿勢ではなかった。
二女は、周到に作戦を立てて、勝負に臨んでいた。

結果は・・・、6対3対1、二女、私、長女の順だった。
こんなに差が出るものかと驚いたが勝負は勝負。
長女の顔つきが段々曇っていくのが分かった。
慰めに、「UNOはね、意地が悪い人のが強いのよ。」
と言ってみたが耳に入らず。
妹に完敗してしまったことで機嫌がすっかり悪くなってしまった。

そりゃそうよ、気合いの入れ方が全然違っていたもの。
勝負は時の運と言うが、今回は気持ちで勝敗が分かれた。
このぐらいの執念深さをお姉ちゃんにも身につけてほしいものだ。
posted by クロ at 00:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。