2010年04月12日

◆子育て版 茶碗を投げれば綿にて受けよ

誰だって機嫌が悪い時は、
周りの人に当たりたくなる時がある。

イライラしている子に目を向けただけで、
突っかかってくる ということはしょっちゅうで、
私もその挑発につい乗ってしまうのだ。

「なんでそういう態度なの!!」

こうなったら子どもの思うつぼである。
ケンカがしたくて茶碗を投げたのだから。

バシッと受け止められたら気持ちがいいに決まっている。
そして みっともない親子喧嘩が始まってしまう。
綿でふわっと包むことができたら、
相手も拍子が抜けて気が変わるのだろう。

わかってはいるけど いつもストレートに受け止めるグローブが手放せない。
posted by クロ at 05:28| Comment(14) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。