2010年04月14日

◆子育て版 断金の交わり

「お母さん、今日ね、だれがほんとうの友だちか わかったよ。」
二女が突然言った。
小学3年生になったばかりで
本当の友だちが分かるなんて 大したものだ、と思いながら続きを聞いた。

どういうことかと言うと、
クラスが分かれてしまった友だちに、手紙を書いて持って行った時、
その子の教室をのぞいたら すぐに二女のことを見つけて
走っり寄って 抱きついてきたのだそうだ。

その時その子は 別の友だちと話をしていたのだけど、
中断して二女の所へ来てくれたのだそうだ。

それがうれしかったらしい。

新しいクラスで 隣の席になった別の子とは
初日から友だちになって帰ってきた。
「お友だちになろっ。」と声をかけたのだそうだ。

3年生になって、さらに人間関係が広がった。
本当の友だちも確認した。
二女の人付き合いのしかた、見習いたい。
posted by クロ at 05:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。