2010年04月26日

◆子育て版 暖簾に腕押し

毎日毎日同じことの繰り返しでうんざり。
「何回言ったら分かってくれるのかしらねぇ うちの子たちは…。」
と子どもたちに聞こえるように嫌味をこぼした。

呆れるばかり。冗談ぽく言って笑うしかなかった。
私の疲れてを察して 何か変わるかも、と言う淡い期待もあった。

「わかりますぅ、そのお気持ち。いやですよねぇ まったく…。」
口を開いたのは二女。
買い物途中に出会ったおばさまみたいな口調だ。

私は軽くあしらわれているのか。
苦笑い。
posted by クロ at 08:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。