2010年05月01日

◆子育て版 足るを知る者は富む

物があふれる今の時代、色んな誘惑がある。
「これ、みんな持ってるから欲しい。」
と子どもたちは言う。

子どもたちには不自由をさせないようにと思ったら買ってやりたいと思う。
でもそれは 子どものためになるのか。
あってもなくてもいいようなものは結局
なくてもなんとかやっていけるもなのだ。

何も考えないで与えてばかりでは、
子どもたちにとって大事なものまで 奪ってしまうことにならないか。

新しいものを買ってあげた時のうれしそうな顔は、
見ていてこちらもうれしくなる。
それより我慢をしてそれが納得できた時の
誇らしげな顔の方が ずっと輝いている。
今あるもので工夫をして何かをやり遂げた時の
達成感に満ちた顔は、どれだけお金を積んでも見られない。


posted by クロ at 01:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。