2010年05月10日

◆子育て版 とどめを刺す

ごみ箱が倒れて中のごみが床に散らかっていた。
また誰かが倒してそのままにしておいたんだろう。
誰が倒したのか、なんで直さないのか、
三人に向かってぶつぶつ言いながら考えた。

誰もその部屋に入っていた様子がない。
いたとしたら私一人だけだし。
「あれっ、もしかして お母さんかな?」
「そうだと思うよ。カーテン閉めた時に当てちゃったんでしょう、きっと。」
二女に指摘され説教しかかっていた私に反省。

「ちゃんと自分のしたことを まきもどして考えてくださいよ。」

おっしゃる通りです。
とどめを刺されて立場のない私。
母の日だったのに、どちらが母なのか分からない親子だ。
posted by クロ at 00:32| Comment(15) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。