2010年05月17日

◆子育て版 碁で負けたら将棋で勝て

「あの子は計算が早いけど私はおそい。」
「あの子は足がはやいんだ。」
「あの子は・・・。」

友だちのいいところはやっぱり気になる。
自分と比べて落ち込む娘。

あなたにもいいところはいっぱいあるのよ。
競い合うことは素晴らしいけど、
自分のいいところに気付いてほしい。

とはいえ幼い子どもにはなかなか難しい。
その手助けをしてあげるのが私たち大人なのだろう。
posted by クロ at 00:48| Comment(14) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。