2010年05月25日

◆子育て版 後ろ髪をひかれる

幼稚園バスに泣いて乗って行った日。

つい最近のような随分昔のような話だが、
たまにこういう日もあった。

嫌がる子を先生に預けてバスを見送った後、
耳の中に残った泣き声ばかりが気になって
家に戻っても家事が手に付かなかった。
後ろ髪を引かれる思い。

家にいたかっただろうに 気の毒だな、
無理やり乗せてしまって、ごめんね
体調悪いのかな、
今頃まだ泣いてるだろうな、
などと色んな事を考えていた。

長い長い一日が過ぎ、疲れ果てて迎えに行く。
ところが いつも通りのいい笑顔で飛び下りてくる。
すぐに泣きやんだと先生から聞き、
じゃあ私が一日心配していたのは何だったんだ、と 気が抜けた。

親から離れてしまえば楽しくやってるものだと
分かっていても つい よけな心配をしてしまったものだ。。
posted by クロ at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。