2010年05月27日

◆子育て版 立つ瀬がない

息子が公園に遊びに行ったので、私ものぞきに行ったら
数人の男の子が木の周りで群がっていた。
その木に登っていた子が私を見つけ、大声で呼んでくれた。
楽しそう。生き生きした声だ。

見ると 木イチゴか桑の実か よくわからないが、
みんなでその木の実を取って食べていたのだ。
食べられる実なんてめったにないから
私も興奮気味で一緒になってその実を取っていた。
もちろん登っている子には目を配りながら。

楽しく木の実を集めていると、
木のぼり少年のお母様らしい人が 走ってきた。
ものすごい勢いで降りなさい降りなさいと叫んでいる。
その場にいた大人の私…。
止めるべきだったのか? ??
全く立つ瀬がなかった。

確かに最近は、思いがけない事故が起きることがある。
実際に子を守るのは親だ。
それぞれのルールがあって当然だと思う。

私は、 自分の子には あのぐらいの冒険は許してあげたいと思った。
posted by クロ at 00:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。