2010年05月31日

◆子育て版 悪妻は百年の不作

今、こうして苦労して子どもを育てているのは、
自立した大人になってもらうためなのだろう。
自分で立って歩いていける 生きる力をつけていってもらいたい。

そして結婚した時 こんなコトワザを言われぬよう
しっかり今のうちに 身につけるものは身につけさせたい。

これは、日々の積み重ねが大事だから
私も根気をもって、
将来を見据えて
子どもの怠け心に負けずに、
何よりも自分の怠慢さに負けずに、
この子たちが将来生きやすいよう 手助けしてあげないといけないと思う。

時には鬼役も 悪役も
必要ならば 引き受けないといけないな。

posted by クロ at 00:43| Comment(16) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。