2010年08月14日

★七つ七里に憎まれる

「あぁ、あしたのことが きになってしょうがないよ。」
昨日長男はずっとそんなことを言っていた。
今日7歳の誕生日なのだ。

幼稚園児から小学生になるという
本人にとっては激動の6歳が過ぎ、
今では口も達者で生意気になってきた。
諺でも言われているように、
近隣や友だちに迷惑をかけていないか心配だ。

最近友だちになった子のお母さんに、
息子は口が悪いから、傷つけたりしていないか心配です、とメールを送った。
すぐに返ってきたお返事に、泣けてしまった。

『長男くんが優しいの、私知ってます。』

親から離れた所でも 人に優しくしているのを知って
いい子に育ってくれたと やんちゃな息子を見直した。

「さらば おかあさん、そして6さい。」
彼が昨日布団に入った時のセリフである。
目が覚めれば7歳になっているはずが、なかなか眠れなかったのだ。
根負けして部屋を出ようとした私にこんな風におどけていた。

日付が変わったよ。

おめでとう、7歳。







posted by クロ at 01:06| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。