2010年08月16日

★足らず余らず子三人

お盆に実家へ帰った。
そこには1歳になったばかりの姪っ子がいて、
子どもが4人、とても賑やかな一日を過ごした。
やっぱり小さい子はかわいい。
身内の子だからなおさらである。

「うちにも赤ちゃんほしいな。」
子どもたちは口々に言っていた。
もう一度妊娠?
もう一度授乳?
ちょっと待てよ。
いくら赤ちゃんがかわいいといっても
ただ抱っこして入ればいいというわけではないのだ。
それならペットを飼えばいい。

私も姪っ子を見ていれば、
もう一人いたならどんな感じだろう、と
想像はしてみるが、
育てるとなると躊躇してしまう。
今いるこの三人を大事に
いつくしみながら育てていくのが私の使命なのかな、
と大げさに思ってみたりして。

ただ諺と違うのは、『たらず余らず』ではなく、
我が家の場合、『足らず足らずの子三人』なのだが。
子どもが多ければ支出も多く、
辛抱の毎日である。
posted by クロ at 06:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。