2010年08月17日

★妻の言うに向こう山も動く

お盆休みが終わった。
楽しかったけれど、疲れた。
途中で気が付いたのだけれど、家族の生活リズムって、
私中心なのだなと。
気付くの、遅いな。

「お母さん、今日はどっか行くの?」
「お昼ご飯、なに?」
「買い物行くの?行く行く〜!」
「なにお母さん!昼寝してるの?」

もう全く一人になる時間がない。
強引に 部屋に閉じこもって 自分の時間を作らない限り
私の傍にはいつも誰かがいて、ワーワー言ってくる。
四六時中、4人から見られているようで、息が詰まった。

でも考えてみれば、お母さんが家族の中心の家庭って、
結構うまくいってる証拠なんじゃないか。
そう考えて、この状況を楽しむことに切り替えた。
うまく自分の都合に合わせてみた。
誰にも文句言われずに、快適に過ごすことができるようになった、
と思ったら、お盆休みは終わった。

居心地のいい家庭は、自分で作っていくものだと感じた休みだった。

posted by クロ at 05:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。