2010年08月20日

★掌中の珠

二女が今日で9歳になった。
小さい頃から気性が激しく よく癇癪を起していた二女。
度々息ができなくなるほど激しく泣いて ひきつけを起こしそうになった。
顔は白く唇は真っ青になり、
そのまま倒れてしまうんじゃないかと思ったほどだ。

もしかして幼いながらもこの頼りない母を見て
歯がゆくて仕方がなかったのかもしれない。
賢い子だから。
今では姉弟の中でも一番のしっかり者だ。。
上と下に挟まれて たいへんな立場だろうけど、
うまくみんなを結んでくれている。

多分、私がこの子と同じ歳だったら 友だちにはなっていなかっただろう。
頭の回転が速く、おしゃべりも楽しい、そして優しい。
いい子だな、と思いながらも離れてみているタイプだったと思う。
そんな 私にはないものをたくさん持った二女、
言うまでもなく掌中の珠である。

お誕生日おめでとう。
ますますすてきなお姉さんになってね。




posted by クロ at 05:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。