2010年08月22日

★遠くて近くは男女の仲

しつけは誰のためでもなく子どものためにするものなのだけど、
私がついやってしまうことがある。

いくらガミガミ言って子どもと衝突していたとしても、
夫が帰ってくると、なんとなくそれはうやむやに、
何事もなかったかのように振舞う。
夫がいる時といない時で家の雰囲気を変えてしまうのだ。

なんとか夫の前では『いい子ばかりだよ』ということにしておきたい。
家の中のごたごたに、外で一生懸命働いている夫を巻き込みたくない
夫には家では心穏やかに過ごしてもらいたい
子どものことは私が受け持つから。
そんな気持ちからこういう態度になってしまうのだ。

そこに隠れる本音は、
実際は、三人の子どももうまくしつけられない自分を隠したいという気持ちがある。
子どもことはちゃんとやっている いい母でいい妻という風に見てもらいたい。

でもこんなこと、家に流れる空気でわかるだろう。
さぞ居心地が悪い事と思う。
会社から帰っても、ひきつった笑顔で迎えられるのだから。
なんとか家族を円満に、という浅はかな私の考えは、
一層夫との距離を遠くする結果になってしまいそう。
そして何より子どもも混乱していると思う。
見栄を張るのはやめなきゃな。
posted by クロ at 06:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。