2010年08月25日

★必要は発明の母

イヤそんな、発明というほどのことではないのだけれど
私がしていた工夫をひとつ。

我が家の子どもたち、3人ともベビーカーには乗りたがらなかった。
というより私がベビーカーより抱っこのが好きだったので
小さい頃から乗せたことがなかった、という方が正しいかもしれない。
もらいものはあったが、ほとんど車のトランクで眠っていた。
たまに、荷物運びに使ったくらいだ。

年中だっことおんぶで過ごしていたが、夏はどうしても暑い。
密着しているお互いの体温がこもって、ちょっと外に出ただけであせもを作ってしまっていた。
そんなときによく保冷剤を使った。
タオルで巻いて、2人の間に挟むのだ。
だっこ紐なら頭の部分にも挟んでやると とてもきもちよさそうだった。

ベビーカーで同じ向きを見ながらお出かけも楽しいが、
向い合せに抱っこして、色んなお話をしながら歩くのも楽しくいい思い出である。
posted by クロ at 00:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。