2010年09月10日

子育て版 机上の空論

こうやって子どものことを書いているが、
実際私が愛情深いのか優しいのかは わからない。

いくら もっともらしいことを書いたって
いざ 子どもと向き合ってみると
自分の感情むき出しのわがままな母がどうしても抜けない。

自分で書いたことでさえ机上の空論で
まるで意味がないように思えてくる。

あぁ今日も同じことの繰り返し。
さっき言い聞かせたことさえできていない。
はい、といい返事をしたでしょう。
やっておくから、って言ったでしょう。

涼しくなって過ごしやすかったはずなのに
何事もなかったかのようにぐーぐー寝ている姿に腹が立ち
なかなか寝付けなかった秋の夜だった。
posted by クロ at 05:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 親の思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。