2011年02月19日

子育て版 杞憂

前回の記事を書いた次の日、私は熱を出した。

朝起きた時の体の違和感、
ちょっと疲れているだけだと思っていた。
そしたら昼から急にぞくぞくと寒気が走り、
一旦寝たら起き上がれなくなってしまった。

三連休だったので仕事には影響がなかったが、
その後、長女と長男 立て続けに熱が出てしまった。
さてそうなると、
私はパニックになってしまった。

仕事の時間を調整してもらわないといけない。
こういう経験が初めてだったのだ。
今までにもあるにはあったが、
こんなに長く、一度にみんなが倒れることが初めてだった。
時間を短縮してもらい、
その間、留守番していてもらうことになった。

子どものことは当然心配だったが、
それに加え、職場に迷惑をかけてしまったことにひどく不安になっていた。
一人で悶々と考えているうちに、
このままクビになりはしないかと そこまで思い詰めていた。

でもそれは杞憂だった。
子どもを持って働く以上、誰でもこういう経験はしていることで、
私が逆の立場だった時、快く交代したではないか。
実際、誰もが優しい言葉をかけてくれていた。
みんな、同じ立場で 状況は十分わかって下さっていたのだ。
私だけ、ウチの子だけ絶対病気せず、
誰にも迷惑をかけないということはないのだ。
こういうときには堂々と厚意に甘えればいい。

「お互いさま」というのはこういうことなのだと知った出来事だった。
改めて、働くことについて考えるいい機会にもなった。


そして子どもたちはといえば 
順調に回復し、今はもう激しい喧嘩も復活した。
私もあんなに心配したのに 今となっては
もうちょっと静かに寝ていてよ、などと不謹慎なことまで考えてしまう。





posted by クロ at 23:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 働くお母さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

子育て版 鷺を烏

イライラして仕方がない。
いつもなら笑って過ごせることも見逃せない。
口うるさくなる。
子らは生返事。
余計怒れる。
そんな時 子どもはいつもしないような事を始める。
そしてさらに私の怒りを買う。

なんだこの悪循環。

そういえばもうすぐだった。
毎月決まってやってくるイライラ期。
おまけに風邪薬を飲んでいて体がだるい。

原因が明らかになっても もう後に引けない私。
白くてきれいなサギを まっ黒なカラスだと言い張ってても
もう認められない。
意地っぱりとしか言いようがない。

素直に事情を話しなさいという声が聞こえる。
ダメダメここはしっかり言っておかないとという声と闘ってる。
結局 うやむやになってお互い嫌な気持ちを残したまま一日が終わった。

はぁ・・・。
ごめんね、みんな。
とにかく早く風邪を治します。
イライラ期については、静かにやり過ごすしかないな。
posted by クロ at 22:19| Comment(10) | TrackBack(0) | ダメ母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

子育て版 鳩に豆鉄砲

お雛様を出した。
我が家のお雛様は、私が生まれた時に買ってもらった年代物である。
結婚するときに段は捨ててしまったので、
毎年 家にあるテーブルや段ボール箱で台を作っている。
結構大変な仕事である。

でも今年は違っていた。
子どもたちがどんどん飾っていったのだ。
私はお勝手仕事をしながら指示するだけだった。
気づいたら お手製の段にみんな勢揃いしていた。
玄関にも、出窓にも、いつもと同じように
ちっちゃなお雛様たちが配置についていた。

お人形たちはどんなにびっくりしたことだろう。
いつもはお母さんが仕切ってやっていたのに、
子どもたちが並べてくれたとは。

そして
「あら あななたち チョーぴったりに並んだじゃん。」とか
「このぼんぼり めっちゃボロっちいね。」
とか言う話しぶりには 豆鉄砲食らった気持ちだったのではないかな。

これからも、毎年成長する子どもたちを見せてあげたい。
私をずっと見守ってくれたお雛様たちに、
今度はこの子たちの成長を見ていてほしいと思った。


posted by クロ at 00:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。